新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

我が家を新築したときに節約したのは、備品です

★ 女性 38歳
我が家を新築したときに節約したのは、備品です。
耐震性や居住性に関わることはこだわりがあったので変更は受け付けませんでした。
グレードを下げて何か問題があっても怖いし、せっかく新築するなら安全でくつろげる家にしたかったからです。

そこで、備品に目をつけました。
カーテンや家具、家電などです。
建築会社がいいところを紹介してくれると言っていましたが、そういうものは得てしてお値段が高めでした。
手間はかかっても、安い店で似たようなものを探して買えばかなりの金額が浮く計算になったので、価格を比較してどこで買うか決めました。
結局、備品はほとんど自分たちで購入することになりましたが、その分愛着がわいて、今ではいい思い出です。
差額も20万円近く浮いて、面倒だっただけのことはあったと嬉しくなってしまいました。

他には、不必要な作りつけの収納をカットしたりしました。
作り付けの家具は割高なので、できるだけ排除して安い家具を探しました。
手間はかかりましたが、もともとのイメージに近いインテリアを安く揃えられたので、満足しています。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.