新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

私は新築時に『オプションはつけない』ことで節約しました

★ 女性 31歳
私は新築時に『オプションはつけない』ことで節約しました。
賃貸暮らしから一戸建てになるだけでもかなりのレベルアップだったので、細かな設備や仕様にはこだわらなくてもいいかな、後々でもいいかな、という考えで通しました。

例えば1階と2階のトイレ、どちらか一方のみのウォシュレットは標準装備だけど、もう一方はオプションというところは、そもそも今までウォシュレットなしで生活していたんだから必要なし!というような判断をしましたし、オール電化にするかガスにするかというところも、まだまだオール電化の方が少ないし、ガスでいいだろうというような判断になりました。
ガスコンロも凹凸が少ないお掃除が楽なタイプを勧められたけど、金額が高くなるのが嫌だったので、多少掃除に手間がかかっても凹凸がある安値のタイプを選びました。

要は使い道が同じでも、こだわると高くなってしまうものに関してはすべてこだわりを捨てて、最低限の生活ができる設備を選んだというような感じです。
外溝もコンクリートにするか砂利にするかというような選択肢がありましたが、そのあたりはゆくゆく余裕ができた時にまた考えればいいかなと思ったので、そのままにしてあります。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.