新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

数年前に新築の一戸建てを購入しました

★ 男性 34歳
数年前に新築の一戸建てを購入しました。
注文住宅だったので、ある程度自分の望んだ間取りや設備を取り入れ、希望に合う住宅を手に入れることができました。

注文住宅は要望や条件を取り込めるので、快適な住居を手に入れることができますが、要望が多すぎると価格が高くなりすぎてしまいます。新築の打ち合わせの際には、節約できるところはするようによく検討しました。
節約した箇所は、エアコンなどの冷房設備やビルトインの食器洗い機を外したところです。
メーカーからは設備面で勧められましたが、最低限の設備にとどめました。

最も節約したポイントは部屋数です。
本当ならばもう一部屋ほしいと考えていましたが、価格を下げるために必要最低限の部屋数にすることにしました。
ゆとりがあればその分快適であると感じますが、住宅は高価な買物であり、支払いが高額になれば負担も大きくなるため、小規模な住宅とすることで価格を抑え、間取りの工夫により風通しが良く採光がある住宅に設定できました。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.