新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

新築のときに節約した箇所はトイレです

★ 女性 33歳
新築のときに節約した箇所はトイレです。
最初に設計士さんに設計してもらったときには、ウォシュレットがついていたんです。
それもトイレのドアを開けると勝手にトイレのフタが開閉するという最新のものでした。
設備メーカーのショールームに行って実物を見て家族みんなで気に入ってはいたんだけど、これがけっこう値段が高かったのです。
それだけの機能があるなら仕方がないのかもしれませんが、あればあったで便利だけれど、絶対に必要なものではないということで我慢しました。

他にも我慢したのは浴室です。
家族全員が花粉症だったので花粉の季節や梅雨の時期などは浴室で洗濯物を干すことができたらいいなということと、衛生面のために浴室乾燥機がついていたらいいなと希望していました。
ですが、またこれが高いんですよね。洗濯機に乾燥機能がついているものを持っていたので、敢えて浴室乾燥機能をつける必要もないとこちらも我慢して節約しました。

我慢が可能なところは我慢して、あとでつけられるものなら後でつければいいということで、けっこうあちこち我慢して家を建てました。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.