新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

私の父が家を建てたときに聞いた話です

★ 女性 44歳
私の父が家を建てたときに聞いた話です。
元々建設会社に勤務していたので、下請けの会社から原材料費自体を安くしてもらい、設計は父の会社の仲がよい方にお願いしたので、安く済んだようです。
壁紙なども個性的なものではなく、シンプルなもので、できるだけ木目を生かせるものなどにしたようです。

設計の段階で、私はまだ中学1年生だったので口出しが出来ず、今思えば壁紙などわがままを言っておきたかったなと思いました。
白にワンポイントの小鳥が入っている壁紙で本当にシンプなのです。
建築が実際開始されたとき、父は毎週末に現場に行って一緒に手伝いをしていたようです。
そして納得が行かないところは、大工さんに口出しをしてなおしてもらったとか。その甲斐もあり更にいくらか値下げをしてもらったそうです。
間取りは出来るだけ廊下のスペースを設けず、その分部屋のスペースにあてました。

今年で築30年になりますが、大きな問題もなく過ごしています。新築をするときは、設計士さんや大工さんにおまかせするのではなく、とことん切り詰めて話し合うことも大事だなと思いました。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.