新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

友人が以前

★ 女性 22歳
友人が以前、自宅を新築しようとした際に、全ての希望を叶えた家にしようとすると、当初の予算より数百万円オーバーしてしまうということでとても困ったそうです。
それで友人は、よほど強い希望がない限りは、必要最低限のグレードや設備の家にしようと決心して、節約をはかったみたいでした。

例えば、浴室乾燥機があれば便利かと思って付けようと思っていたけれど、日当たりも悪くない立地だからさほど必要性は高くないと判断して、付けないようにしたみたいです。
またビルトインの食器洗い乾燥機も、そこまで家族人数が多いわけではなく、食器洗いが苦になっているわけでもなかったので、なくても困らないと判断して、付けるのをやめたそうです。

その他にも、壁材や床材を安いものに変えたり、必要以上に高性能な照明を普通の照明に変えたりと色々なムダを省いていったみたいでした。
そうした結果、当初の予算よりも大幅に安く自宅を建てることができたのだそうです。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.