新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

誰でも夢のマイホームを手に入れたいと思っていますよね

★ 女性 28歳
誰でも夢のマイホームを手に入れたいと思っていますよね。新築には憧れるものの、中古と比べるとどうしても値段が高くなってしまうところが悩みですよね。一生に1度の購入なので、納得のいくものを購入したいですし、かと言って高すぎるのは悩み物です。

最近では、設計などすべてを業者さんにお任せではなく、節約できるところは節約する人が増えてきました。
例えば、すべてをお任せするのではなく、自分で出来るところは自分でやってしまうのです。
それだけでもだいぶ節約になるのではないでしょうか。
しかし、いくら節約だからと言っても、やっぱり大事なところはプロにお任せしないと、あとでひどい目にあったり、かえって修理代がかさんでしまったりなんてこともあるかもしれません。
個人的には、最近は地震がとても多いので、地震にも強い家と言うのが良いのかなと思っています。例えば、柱を多く組み込んでおくと、それだけで土台がしっかりして安全になりますね。また、節約できるところとしては、カーテンや壁紙など、自分があまりこだわりを持たないところなどは、安いものを選んだりすると良いかもしれませんね。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.