新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

新築の時に節約したところがいくつかあります

★ 女性 40歳
新築の時に節約したところがいくつかあります。まず、バスルームの浴室暖房を勧められましたが、こちらは付けないことにしました。
洗濯物を干して浴室乾燥をしたいとも思いましたが、電気代もかかるとのことなので、持っている洗濯機の乾燥機能で十分だと判断しました。

またリビングや寝室のカーテンレールなどはこだわりましたが、書斎や子供部屋のものは必要最低限のものにしました。
床暖房も導入しましたが、温める範囲を必要最低限のところにし、節約しました。
また壁紙なども書斎などは柄もないシンプルなものにしました。
畳のコーナーも作り、琉球畳の方がモダンで素敵だと思いましたが、一般的な畳の方が安いと知り、一般的な畳の方を選びました。
またウォークインクローゼット内も、棚を付けたりすると高くなるので持っている衣装ケースを使用したりして節約しました。

見えるところはきちんと、それ以外の場所は節約するのが賢い家づくりだと思いました。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.