新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

新築の家であれば設備も最新のものにしたいと考えがちですが

★ 女性 44歳
新築の家であれば設備も最新のものにしたいと考えがちですが、最新の設備を色々とつけていくと、あっという間に100万円くらいすぐにアップしてしまいます。私が新築したときにも、床暖房もつけたいし、食洗器もつけたいし、浄水器もほしいし、オーブンレンジ付きのシステムキッチンもほしい等、いろいろと夢を膨らませていました。

しかし、値段を聞くとどれも結構な額になるのです。

そこでまず、各設備について、最初からつけておいたほうが安いか、竣工後に別につけたほうが安いのかという検討をしました。
その結果、床暖房については最初につけておいたほうが安いということがわかったのでつけることにしました。
また、本当にそれが必要かどうかということも検討しました。
食洗器については、食器は機械が洗ってくれると子供が覚えてしまうのはよくないのではないかと考え、つけないことにしました。

このように設備に関しては、ひとつひとつ検討し、最小限の設備の導入に絞ることで、随分と節約できたと思います。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.