新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

若いながらも従兄弟が一軒家を持った時の話なのですが

★ 男性 37歳
若いながらも従兄弟が一軒家を持った時の話なのですが、安く抑えるために色々と頑張ったそうです。

例えば、キッチンはIHクッキングヒーターに憧れていたけれど、これを一般ガスコンロに、また、お手洗いなども型落ちした便器にしたのだとか。さらに、新築の時に節約した箇所でより細かい部分を挙げると、クロスのグレードを下げ、室内扉なども装飾の少ない質素で安価なタイプに、照明器具も自分達で家電量販店のセール品を買ってきたと言います。そうそう、建材や建具等も、業者の人にアウトレット品など格安になっているものを使ってもらうように、折り入ってお願いしたようです。

これら努力の甲斐あって、結果的にはかなりの節約が出来たみたいですから、面倒だったり、時間を取られたりしたとしても、安くあげたい場合はやってみる価値があるでしょう。自分達が我慢し得る箇所はグレードを下げて工夫し、譲れないところだけにお金をかける。新築する際に節約したいなら、多少の部分は目をつぶることも、必要かと思います。

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.