新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

新しく家を建てるときには夢が膨らみます

★ 女性 31歳
新しく家を建てるときには夢が膨らみます。あれもこれも希望の設備にしたいと思っても予算内に収まらないので、節約できるところはしないといけません。
しかし水周りやキッチンとリビングにはこだわりたかったので、寝室などのプライベートルームはあまりお金をかけないようにしました。

飾り気などのないシンプルな施工でしたらコストも抑えられます。来客があっても見せない部分ですし、余裕があるときに後から自分たちでインテリアを替えられる部分だからいいと思いました。
壁紙などといった箇所だったらいくらでも変えることができるから、最初からこだわりを持たなくてもよいです。
ある程度の期間が経って別の壁紙に変えたら、模様替えにもなって良い効果が生まれるのではないでしょうか。
照明器具や床といった部分でも、一番安いもので済ませたら大分費用が安く済みます。設備や機能を重視しないで、後から家具や家電などを別に購入すれば節約につながると思いました。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.