新築の時に節約した箇所

新築の時に節約した箇所

憧れのマイホーム

★ 女性 33歳
憧れのマイホーム。できれば、すべて妥協なく思いのままに家を建てたいところですが、限られた予算の中でと考えると、なかなかそうはいきません。どこかを節約しなければならなくなります。
私の場合、節約した個所は、外壁のデザインと水周りです。
外壁のデザインもこだわればきりがなく、塗装の種類によって値段は異なります。防水や断熱材の使用など、最低限必要な部分を削ることは無理ですが、外壁のデザインを一番安いデザインに設定することでずいぶん節約することができました。

もうひとつ、節約した個所があります。それは水周りです。
できればオシャレなお風呂、トイレ、キッチンなどこだわりたかったのですが、水周りは消耗品、最初にダメになる個所だと言われているため、そこは買い換えを想定し、節約しました。

家の土台となる部分は、リフォームではどうにもなりません。リフォームした際、手を加えて変えることができる箇所に関しては、節約が可能だと思います。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の時に節約した箇所.All rights reserved.